人と人とのつながりを大事に
お互いが「win-win」=「幸せ」になれるよう、
真心込めてお手伝いをいたします

もっと幸せな「食」の形を
一緒に創り上げていきませんか?

and K sincerity
あなたと一緒に、真心を込めて…

想い

これまで様々な経験を積んできましたが、いつでも「人」とのつながりを大事にしてきました。 一方通行ではなく、対等にお互いが「win-win」の関係で良くなっていけることを目指しています。 and K sincerityの社名にも、貴社 and 私(菅野のK)で「一緒に」、真心(sincerity)を込めて、という意味が詰まっています。

当社のサービスを通じ、人手不足や食品ロスなど、現在飲食業界にあるさまざまな問題を、少しでも解決できたらと考えています。
「食」を取り巻く環境がより良くなることを願ってサービスを提供していきます。

フレンチシェフ、パティシエ、立ち上げ、運営、マネジメントなど幅広い経験があるので、それらすべてを生かしたサービスが可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

菅野 幸仁

来歴

1981年
4月15日生まれ
2002年3月
光塩学園調理製菓専門学校 調理技術専攻科2年課程卒業
2002年4月
レストランICHIRO入社(フランス料理店)
2004年3月
創和プロジェクト株式会社入社 ジャルダン・ドゥ・ボヌール配属(結婚式会場/フランス料理) 婚礼料理、パン、レストラン、デザートを歴任
2009年
大阪・京都・神戸・埼玉・東京にて北海道物産展の施工・実演販売を行う
2010年
株式会社奏春楼出向 デザート部門の立ち上げ・運営全般・管理、引き出物作成、結婚式デザートブッフェ施工、開発、オータムフェスト(札幌大通公園で開催されるイベント)出店・施工、Web通販サイト立ち上げ・管理
2017年11月
スウィーツ&カフェ奏春楼(ケーキショップ)立ち上げ マネージャー就任 企画・運営全般、売り上げ管理、カフェでの料理担当、接客、メニュー開発、スウィーツガーデン出店・施工(イベント)、外販営業

パートナー

渡部 紘人

assaisonner(アセゾネ)代表シェフ

札幌で人気の結婚式場でシェフを務め、レストラン業務とパーティ料理を学ぶ。更にフランスやヨーロッパに渡航した経験を生かし、現在はフリーランスで札幌を中心に飲食店の立ち上げ、メニュー提供・開発、ケータリング業務を行う。

1990年
1月3日生まれ
2020年
1月 assaisonner(アセゾネ)開業
アセゾネ:フランス語で「塩・胡椒」「下味」という意味。「料理には下味の塩と胡椒が不可欠」という想いが込められている。

会社概要

事務所
札幌市中央区北2条西20丁目2-20 ノーチェ円山103
電話番号
090-3462-1769
代表
菅野 幸仁